オススメリンク

自分のスケジュールに合わせて無理なくお仕事ができる大阪の昼キャバ求人といえばこちら。サポート体制も整っているので、こちらなら初めての方でも安心して働けますよ。

アーカイブ

カテゴリー

誕生日

昼キャバに飲みに行くようになると、女性が誕生日を迎えることがあります。

キャバ嬢にとって、誕生日というのは一大イベントです。キャバ嬢にとって、誕生日というのは1年間の集大成となる日です。時には他府県からお祝いをするために駆けつけてくれる人がいたり、1年に1回しか遊びに来ない人がお祝いのために訪れたりします。そのため、キャバ嬢にとってバースデーイベントというのは重要な日です。

指名している女性が誕生日を迎えることになれば、お店にお祝いの花を贈ってあげましょう。お花を贈る場合は、花束よりもスタンド花の方が望ましいです。ただ、気持ちの問題ですし、地域によって違いがあるので、そのあたりはさりげなくヘルプでついてくれた女性などに確認しておくといいでしょう。

また、シャンパンは飲みきりのお酒ですが、誕生日の日にオーダーすると女性が喜んでくれます。

セット

昼キャバで遊んでいると、1セットが短く感じる時もあるはずです。

例えば、女性と一緒に同伴をすると、女性が着替えるまでの時間もあるので、1セットが経つのがいつもより早く感じるはずです。
その他にも、女性が他の席を行ったり来たりしていたり、共通の話題を見つけて盛り上がったりしていると、時間が経つのが早く感じることでしょう。

そういう時も、昼キャバでは延長をすることができます。延長をすると延長料金がかかりますが、この料金を支払うことで、もう少しお店で遊んでいることができるのです。
延長に回数制限などはありませんので、予算が底をつかないかぎりは、お店が閉まるまで延長を繰り返すことも可能です。

店外

昼キャバでは、気に入った女性を同伴に誘うことができます。
同伴というのは、キャバ嬢と食事をしてから一緒にお店へ行くというものです。
あまり長くは遊べませんが、1時間~2時間程度はお気に入りのキャバ嬢とお店の外で会うことができます。
また、同伴は1対1だけでなく、複数ですることも可能です。例えば、男性2人と女性1人で同伴をしても問題ありません。また、男性1人と女性2人で同伴をしてもかまいません。その他には、男性2人と女性2人でダブルデートのように食事をしても問題ありません。ただし、同伴でお店に行った時は、一緒に来た女性を指名するのが暗黙のルールとなっています。

その他に、お店が終わってから、女性がOKをすればアフターに誘い出すこともできます。アフターは同伴とは違い、お店が終わってから遊びに行くことです。中には他の仕事をかけもちをしている女性もいるので、アフターに誘っても必ずOKしてくれるとは限りません。ただし、お店の外で会うためには、同伴からアフター、アフターから店外デートへと着実に段階を踏んでいくのが望ましいのです。

キャバ嬢として働く女性は、親密になってくるとあちらからご飯を誘ってくることもあります。そのため、表面的には何も変わっていないように見えても、紳士として振る舞い続けるだけで着実に女性の中の評価が変わっているのです。この心理をうまく活用して、お気に入りのキャバ嬢と更に親しくなれるように心がけましょう。

ボトル

昼キャバで遊ぶ時は、先にネットや口コミなどで、複数の店舗が集まっている場所を調べておきましょう。
例えば、もし1軒目が開いていなかったとしても、複数の店舗が集まっている地域であれば他のお店へ飲みに行くことができます。
また、人を連れて飲みに行く場合などは、特に下調べが重要となります。できれば一度色々なお店に足を運んでみるのが望ましいですが、それが叶わない時はネットで気になるお店を数軒ピックアップしておくと後で役立ちます。

お店に入る時は、普通にそのまま入っていけば、あとはスタッフが席までエスコートをしてくれます。
その際、指名する女性がいれば女性の名前を、指名なしで入る場合はフリーだと伝えれば、あとはスタッフがそのように対応してくれます。
また、同伴者が指名をしている場合でも、他の人はフリーで入ることができます。そのため、ムリに指名を入れる必要はありませんので、お店に入ってから指名する女性をじっくり選べばいいのです。

ちなみに、2人以上で行く時は、ボトルをおろしてしまった方が得になるケースがあります。女性が来るたびに1杯ずつドリンクをオーダーするよりも、みんなで飲めるボトルを1本おろしておく方が、長い目で見て割安になることがわりと多いのです。ボトルをおろすと、男性も女性もその席に座っている人はみんなが自由に飲むことができます。そのため、ドリンクを頼むか、ボトルを頼むかは状況によって安くなる方が違うのです。